看護師 転職 好評5社まとめ

【看護師資格を活かせる仕事】

 

市役所の保険福祉を扱う部署に「保健師」として採用されたA子さんは、その昔、看護師として働いていた経験があります。
しかし、思うところがあって、保健師の資格を取得するために必要な学校に入り直し、国家試験を経て保健師になったという経歴の持ち主です。

 

このように、看護師資格を活かせる仕事は、看護師としての現場だけでなく、その資格をベースにさらなる専門的な医療スタッフの資格を取得・活用できる道があります。

 

また、長年、看護師として働いた後、医師だった夫の遺志を継ぎ、医師になるための勉強をし直して医師になった女性もいます。
こちらは、不定期で放映されている医師をテーマにしたドラマでのエピソードですが、このような経歴をもっている医療スタッフもめずらしくありません。

 

ある男性の場合も、その典型的な事例で、定年退職後に大学医学部に進学して医師を目指しますが、彼には、高齢者を対象にした医療現場で働きたいとの明確な目標がありました。

 

このことからも、まったく畑違いの仕事から医療現場への転身を目指す人がいることも、注目されます。
また、異業種を経験した人ならではの強みがあり、不特定多数の患者を相手にする場合などは、それまでの経験は貴重な財産になるといえますね。